髪がぱさつく原因と対策とは?

ぱさつく髪をしっとりさせる方法とは?

 

日々のドライヤーやヘアアイロン、ヘアカラーやパーマなどで髪が傷んでしまいパサパサ。。
美容院でトリートメントなどをしてもらっても持続するのって難しいですよね。
やっぱり髪の毛がキレイな人って魅力的じゃありませんか?

 

普段から気を付けていてもなかなか完全に改善するのは難しい!!
今回は髪の毛のパサつきの原因、改善方法について紹介したいと思います♪

 

そもそも髪がパサついてしまう原因って?

 

実は髪の毛がパサついていしまうのは髪質が原因ではないんです。
では何なのか?それはずばり”頭皮環境”なんです!!!
髪の毛は頭皮から生まれるもの。すなわち頭皮が健康な状態でなければ生まれてくる髪の毛も
パサつきなどのトラブルを抱えてしまいます。

 

「キューティクル」という言葉を聞いたことがありますか?
キューティクルとは、毛髪の表面を覆っている部分のことを指します。

 

外部の刺激から毛髪を守り水分などが失われないように働き髪にツヤを与えてくれているのですが・・・。
そのキューティクルが何らかの原因で剥がれたり開いたりしてしまうと毛髪の内部の脂質やタンパク質が抜けて
水分を保持する力が弱ってしまい髪がパサついてしまうのです。

 

また、カラーや、刺激の強いシャンプーで髪と頭皮の両方にダメージがあると
両方にトラブルが発生してしまうことがあるので注意が必要です。

 

食生活や生活習慣にも注意が必要!

 

食生活や生活習慣にも髪がパサついてしまう原因がある事、知っていましたか??
アルコールやコーヒなどに代表する”酸性”の食品は血管の収縮を促してしまい血流を悪くしてしまいます。
頭皮の血流が悪いと髪に栄養が行き渡らなくなってしまい栄養不足により髪がパサついてしまうんです!

 

 

困った!髪のパサつき原因4つ!

 

シャンプーやブラッシングを強くやりすぎ

 

シャンプーを泡立てる際爪を立てて強くゴシゴシしたり髪の毛同士を強くこすり合わせたりして
過度に力を加えてしまうと髪の毛だけでなく、頭皮も傷んでしまいます。
シャンプーをする際は爪を立てて洗うのではなく指の腹で優しく泡立てるよう心がけましょう。

 

またブラッシングの際も注意が必要です。
絡まった髪をブラシで無理にほぐそうとしたことはありませんか?
これをしてしまうと髪や頭皮にはとても負担がかかります。抜け毛や枝毛、切れ毛の原因にも。
髪が絡まっていたらまずは手で優しくほぐしてからブラッシングしましょう♪

 

紫外線の影響

 

髪は紫外線を受けて乾燥するとキューティクルが開き剥がれてしまいます。
また、紫外線を受けて水分が不足すると皮脂が増え毛穴が詰まる原因にもなります。
今は髪の毛にも使えるスプレータイプの日焼け止めもあるみたいです!
帽子を被ったりするのが苦手な方にはオススメかもしれません♪

 

パーマやカラーのやりすぎ

 

カラー剤やパーマ液が頭皮にしみたり、施術中にピリピリと痛くなったり痒くなったりしたこと
ありませんか??パーマ剤やカラー剤は結構刺激の強い化学薬品を使用しているため
髪の内部を破壊してやり過ぎるとキューティクルが剥がれてしまいます。。

 

数か月に1度なら問題ないとは思いますが頻繁にカラーをしたりする方は
市販のカラー剤は使用せず、美容院で施術してもらうことをオススメします。
今は低刺激のカラー剤やオーガニックのものも取り扱ってる美容室もありますよ♪

 

間違ったドライヤーのかけ方

 

髪の毛は、塗れているとキューティクルが開く性質があります。
塗れている状態というのは髪が傷みやすい状態ということでもあります!!
なのでどんなにめんどくさくても眠たくても自然乾燥は絶対にダメです!!!!
きちんとドライヤーで乾かしましょう♪

 

タオルドライをしっかりとした後にすぐに乾かすことでハネやうねりなども防げます。
皆さんは髪を乾かす際前から後ろに向けて乾かしていませんか?
そうじゃなくて首の方から前に向けて乾かしてみましょう。
その際に空いている方の手で髪を前に向かって手ぐしを入れると広がりにくいです。
また、乾かす前に洗い流さないオイルなどを髪になじませておくとよりまとまりやすくなりますよ♪

 

タオルドライをしっかりするとドライヤーを当てる時間も短縮できるのでしっかりしましょう。

 

 

パサつき補修にはヘッドスパがおすすめ!

 

進行してしまった髪のパサつきはプロに直してもらうのがオススメで効果的!
頭皮の血液を促進し栄養を行き渡らせ潤いを戻すことが一番。

 

今は美容室でもやっていたりヘッドスパ専門店などもあります♪
初めての方は割引でお得に出来たりするので気になる方は一度試してみて下さい!
きっと自分ではできない技術を駆使して髪を生き返らせてくれますよ♪