自宅 ダメージ ヘアケア

自宅でできる髪のダメージケアの方法とは?

 

女性にとって髪はとても大事なものです。
いくらメイクや服装が決まっていても、髪の毛がパサついていたりするだけで
疲れた印象や年齢を感じさせてしまいます。

 

その反面、髪の毛がキレイであることで明るい印象を与えることができ、
女性にとってヘアケアというのはかなり重要です。

 

ただ、ヘアケアのために美容院に月に数度通うというのはお金もかかるので、
忙しい方には少し難しいですよね。

 

「ヘアケアはちゃんとしたいけれど、お金も時間もかけたくない!」
という方におすすめの自宅でできる簡単ヘアケアの方法をご紹介します。

 

ヘアケアの基本は自分にあったシャンプーを選ぶこと♪

 

まずヘアケアで大事なことは、シャンプーです。
毎日やっているよ当たり前と思うかもしれませんが、
シャンプーはやり方を間違えてしまうと髪や頭皮にダメージを与えヘアケアの妨げになってしまうことがあります。

 

シャンプーで大切なことは、
自分の頭皮が乾燥タイプオイリータイプかを知ることから始まります。

 

乾燥タイプの人はかゆみやフケが多いのが特徴です。
シャンプーの洗浄力が高すぎるとさらに乾燥が進んでしまい髪の毛もパサついてしまいます。
刺激の少ないシャンプーを使いよく洗い流すようにしてください。

 

オイリータイプの人は頭皮にニキビができやすくフケも脂っぽいのが特徴です。
洗っても洗っても頭皮がべたついてしまうので過剰に洗いたくなってしまうことが多いのですが、
オイリータイプの方も洗いすぎは厳禁です。

 

洗いすぎた頭皮は乾燥していると判断してさらに油を分泌してしまいます。
オイリータイプの人は頭皮の洗浄と同時に潤いを与えることが特に重要になってきます。

 

 

パサパサ髪もツヤツヤになる髪の洗い方とは?

 

自分の頭皮タイプに合ったシャンプーを選んだら、
次は正しい髪の毛の洗い方をするだけで自宅でツヤ髪になっちゃう簡単なヘアケアになります。

 

髪を洗うときは、
シャンプーを付ける前にぬるま湯(38℃くらい)でよく予洗いしてください。
洗顔の時と同じで熱いお湯は頭皮の潤いを逃がしてしまいます。

 

よく予洗いができたらシャンプーを付けます。
生え際、耳の後ろや後頭部など汚れが気になるところを優しくマッサージするように洗います。
髪の毛を洗うのではなく頭皮を洗うようにしてください。

 

その後十分にすすぎ、毛先からもみこむようにトリートメントを付けて蒸タオルなどでくるんであげて数分放置して洗い流し、
最後にコンディショナーで仕上げです。
コンディショナーは付けすぎはよくないので適量を付けるようにすることがポイントです。

 

 

 

毎日のシャンプーを正しくするだけで簡単に誰でもヘアケアができます。
騙されたと思って、ぜひ一度試してみてください♪